• 不眠症対策に効果的なサプリメントについて

    夜なかなか眠れなかったり、深夜に何度も起きてしまったりして十分な睡眠が取れないのは、体内時計を調節して睡眠サイクルをつくる神経伝達物質のセロトニンがスムーズに分泌されなくなることが主な原因なので、セロトニンの分泌を助ける成分が配合されたサプリメントを摂取するのがお勧めです。
    セロトニンの分泌を助ける成分はトリプトファンが代表的です。

    トリプトファンはセロトニンの材料となるアミノ酸の一種で、乳製品や大豆製品、ナッツ類などに多く含まれていますが、不眠症気味の方は確実に摂れるようにサプリメントを利用するのがお勧めです。
    ただし、セロトニンの合成にはビタミンB群やマグネシウムなども必要なので、これらも不足しないように摂取するようにしましょう。
    一方、過度なストレスが続くとホルモン分泌に関わる自律神経の働きが不安定になるため、セロトニンの分泌に悪影響が生じて睡眠サイクルが乱れたり、寝る前に交感神経が興奮してなかなか眠れなくなったりします。
    こうしたストレスが原因の不眠症には、気分をリラックスさせる成分が配合されたサプリメントを利用するのが効果的です。

    エナジーサプリ情報について詳しく解説しております。

    たとえば、発芽玄米に多く含まれるGABA(ギャバ)には、ストレスによって興奮しやすい交感神経を落ち着かせるとともに、副交感神経を活発にしてリラックス効果をもたらしてくれます。

    また、お茶の旨味成分でもあるテアニンは、リラックス効果が高くて自律神経の働きを安定させてくれる働きがあります。



    このように不眠症対策では、睡眠サイクルを整えるトリプトファンやGABAのようなリラックス効果のある有効成分をサプリメントで補給するのが有効です。

    なお、現在ではこうした成分が配合された不眠症対策サプリメントが通販サイトで販売されているので、商品紹介や成分表をよく確認した上で選びましょう。